雨の日のパリを歩く

                

               朝からしとしと雨のパリ
               あまりに細くて見えない雨だけど
               外を歩けば
               確実に濡れる雨



               こういう雨の日は
               明かりの光ののニュアンスが変わるから
               シャッター切るのが楽しい時


               暗く灰色の雲がおおうとき
               たちまち街は色が消え
               モノクロの街となる
               色のない街もまた良い




               雨上がりのあとの
               微妙な光が街を包む時
               街が一番輝く時
               この雨上がりの瞬間が好き



               広場は鏡の様なとこ
               ブルーと黒の
               エッフェル塔と空の
               レフレクション

               赤い椅子は
               雨の日を明るくする
               カフェーを飾る色

               雨の向こうに
               ゆらぐ人とバス
               何でもない風景だけど
               雨の向こうの
               別世界






       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

■  [PR]
# by poppy49 | 2015-03-25 07:51 | パリの街角 | Trackback | Comments(4)

Pont De Bir-Hakeim,ビル.アケム橋が好き

             久しぶりのブログ更新です
             一日に1回は何処かのセーヌ川の
             橋を渡るわたしのパリ生活
             1月は頬を切るような冷たい風と暗い空
             2月は雨と風と太陽の混ざる空
             3月はウールのコートが脱げる時
             橋に佇み時の流れを感じる時



             しぶいブロンズ色の
             二重橋構造のビル.アケム橋は
             私のお気に入り



             スズランの花のような
             可憐な街灯がぶら下がり


             何処までも続くかのような
             冷たい鉄の柱とのコントラスト
             その両側を車が通り過ぎてゆく


             橋の真ん中には
             オルレアンの乙女 
             勇ましいい ジャンヌ ダルクが
             空へとうきあがる


             セーヌ川が街へと消えていく
             この橋は昼も美しいが


            夜はまた違う

             白い街灯が空中に浮き
             不思議な神秘な美しさ


             橋はパッシイー地区の
             アパートメントのなかに
             飲み込まれていく
             
       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

■  [PR]
# by poppy49 | 2015-03-17 08:08 | パリの橋 | Trackback | Comments(2)

平和な日

             セーヌ川とブローニュの森の間にある
             静かな住宅地にある
             小さなアパートメント
             テロ事件の緊張感もほぐれ
             パリの日常生活の散策



             住宅地とはいえ
             カフェーーや
             美味しいパン屋さんが沢山
             何処にしようかな
             ひとつひとつ試してみるのもよいだろう


             マルシェのある坂を
             降りていくと
             セーヌ川にぶつかり
             エッフェル塔がみえる



             それとも
             メトロ駅から続く
             商店街をぬけて


             階段をおりながら
             ビルの間に覘く
             セーヌ川にでるのもよい


             青く澄んだ空の日は
             ブローニュの森へと足が向く
             テロ事件とは程遠い
             平和な庶民生活


             素晴らしく晴れた日なのに
             突然降ってくる
             通り雨
             でもそのあとには
             やっぱり消えない
             澄んだ蒼い空...........

             
       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

■  [PR]
# by poppy49 | 2015-01-18 22:02 | パリの街角 | Trackback | Comments(0)

パリの悲しみ


.
            悲しいテロル事件の中で
            始まった私のパリ生活

            一瞬のうちに
            12人の命が奪われた

            パリで
            フランスで
            ヨーロッパで
            世界で
            プロテストのデモ

            世界が平和になるには
            権力ではない
            お互いを理解し受け入れる事なのに

            JE SUIS CHARLIE
            



       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

■  [PR]
# by poppy49 | 2015-01-12 04:58 | パリの街角 | Trackback | Comments(0)

ゆく年 来る年

 
               まだ12時でもないのに
               遠くで近くで
               花火の音が聞こえる

               23日まで雪もなく
               暖かかったストックホルム

               24日のクリスマスイヴ
               霜が降り
               気温は零下8度に下がり
               冷え込んだ日

               25日の朝
               窓を飾った雪景色
               楽しそうに窓に集まる子供たち
               今年も白いクリスマス

               灰色のニューヨークを離れ
               カリフォルニアに移った娘家族

               今年は家族全員が
               集まらなかった
               ストックホルムの娘家族と私の
               クリスマスと大晦日
               
               ありがとうゆく年 
               こんにちは来る年
               良いお年をお迎え下さい


       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

■  [PR]
# by poppy49 | 2015-01-01 08:08 | 冬のセレナーデ | Trackback | Comments(2)

お気に入りの街 sanpo

            区によって街角の様子がかわるパリ
                どうしても足が向いてしまう
                貴族の館が並ぶ
                わたしのお気に入りのマレー地区
                霧雨が時々通っていく曇りの日





                急に寒くなった12月
                空っぽのカフェーの前の椅子
                人々は湿った体を暖めるように
                カフェーのなかに集まる




                ストリートアートが良く似合い
                街と人々とがしっくりとあっている
                マレー地区
                パリのもう一つの顔がある





                ちょっぴりニューヨーク雰囲気もある
                ウィンドウ



                貴族の館のとある中庭でみつけた
                スエーデンの星の灯りの窓
                そうだ
                もうすぐクリスマス
                クリスマスは家族と過ごすため
                いったんストックホルムに
                戻らなくては.........


       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

■  [PR]
# by poppy49 | 2014-12-15 06:52 | パリの街角 | Trackback | Comments(2)

秋のパリ

              裸にになった木立を通り過ぎる風が
              暖かかった11月のはじめのパリ
              寂しげなストックホルムの
              秋と違っていたのに
              降る雨ごとに寒くなってき
              秋の匂いのパリ
              今回で何回目になるんだろうパリの旅




              冬の前の短い秋の陽に
              日溜まりに身を寄せる人々
              春は太陽を懐かしがる時
              秋は太陽を惜しむ時


              雨のあとの
              水溜りと緑のコントラスト
              秋は微妙に美しい



              セーヌ川に沿って
              いつもなら開いてるはずの古本屋
              秋の今頃はまばらに開いている
              そんななかで
              時折見つけるモノクロの
              パリの街と人を撮り続けた
              写真家の写真集
              指でそっとなでながら
              メランコリックなノスタルジーの世界へと

              
              今回の目的はアパート探し
              良いアパートが見つかれば
              何年か住む事になるだろうパリ
              いつの間にか日暮れ時
              空は水彩色のフレンチブルー
              コートの襟をたて
              寒くなってきたセーヌ川沿いを
              家路へと急ぐことにした
              
       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

■  [PR]
# by poppy49 | 2014-11-21 20:17 | パリの街角 | Trackback | Comments(0)