秋のパリ

              裸にになった木立を通り過ぎる風が
              暖かかった11月のはじめのパリ
              寂しげなストックホルムの
              秋と違っていたのに
              降る雨ごとに寒くなってき
              秋の匂いのパリ
              今回で何回目になるんだろうパリの旅

b0192703_183736100.jpg

b0192703_18551174.jpg

b0192703_1856111.jpg

              冬の前の短い秋の陽に
              日溜まりに身を寄せる人々
              春は太陽を懐かしがる時
              秋は太陽を惜しむ時

b0192703_19141811.jpg

              雨のあとの
              水溜りと緑のコントラスト
              秋は微妙に美しい

b0192703_19285313.jpg

b0192703_1929592.jpg

              セーヌ川に沿って
              いつもなら開いてるはずの古本屋
              秋の今頃はまばらに開いている
              そんななかで
              時折見つけるモノクロの
              パリの街と人を撮り続けた
              写真家の写真集
              指でそっとなでながら
              メランコリックなノスタルジーの世界へと

b0192703_194724100.jpg
              
              今回の目的はアパート探し
              良いアパートが見つかれば
              何年か住む事になるだろうパリ
              いつの間にか日暮れ時
              空は水彩色のフレンチブルー
              コートの襟をたて
              寒くなってきたセーヌ川沿いを
              家路へと急ぐことにした
              
       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2014-11-21 20:17 | パリの街角 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://poppy49.exblog.jp/tb/23770943
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< お気に入りの街 静かな秋 >>