カテゴリ:ひとりごと( 15 )

懐かしい便り

             猛暑のフィレンツェから戻り体調をくずし
             1週間程何もしない毎日
             夏の涼しい風でなく秋の気配の冷たい風のストックホルム
             このまま秋になってしまうのだろうか

b0192703_18525775.jpg


             大きな茶色い封筒が娘の所に私宛に送られてきた

             中には
             今はもう亡き人わたしの夫の昔の新聞記事と二枚の写真
             びっしり書き入れた1枚のアメリカのポストカード
             亡き主人の友達の奥さんだった人からだった
             彼女は旧市街にアクセサリーのブティックを持っていて
             子供のいない彼女は私の娘達をかわがってくれ
             わたしは良く遊びにいったものだった

             いつもおおきな声で笑うおおらかな彼女
             でもその裏には不幸せな結婚生活そして離婚
             離婚した後も48歳の若さで逝った夫だった人の最後をみとった彼女
             離婚してののしり合う人たち
             離婚してそれを友情愛へと発展させる人たち
             離婚は終わりでなく始まりである

             その何年か後彼女はブティックを売り
             私も離婚そして何回もの引っ越しでお互い音信不通
             アメリカ人の彼女は自分の母国に戻ったのだろうと思っていた
             カードには電話番号が書いてあり私の名前をGoogleで見つけたと

             早速その夜電話してみた
             昔と変わらないおおらかな大きな声が電話の向こうから
             私たちはまるで昨日今日会ってる友達のように
             何年もの年の隔たりは消えさり
             お互いに聞きたいことが沢山あり
             週末に会うことを約束して電話をきった

             懐かしい思い出とともにやってきた茶色い封筒


       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2014-08-25 21:44 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

バレンタインの日



                 
                 誰が描いたんだろう
                 
                 通りすがりの
                 
                 何処かの
                 
                 アパートの入り口に
                 
                 ピンクのハート

b0192703_038145.jpg



                 そうだ

                 今日はバレンタインの日

                 愛するということは

                 やさしいようで難しい

                 難しそうで、やさしい

                 愛する人達がいる

                 愛してくれてる人達がいる

                 そういう人達がいるということは

                 幸せなことだ

                 毎日がバレンタインの日

                 

       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2012-02-15 01:19 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

お正月に思う.....

b0192703_8305329.jpg

                湿気のない空気で気持ちが良く

                頬にあたる軽い風は意外と冷たい

                降った雪はところどころ

                いつの間にか凍ってしまい歩きにくい

                クリスマスのあとのセールのせいか

                街は沢山の人々で行き交う

                
b0192703_836891.jpg


                年は越しているのに

                クリスマスのイルミネーションはまだ残ってるし
                              
                お正月はクリスマスの一部のようで

                毎年クリスマスツリーを眺めながら

                不思議な気持ちで元旦を迎える

                でも国は違っても人々の思いは同じで

                今年も良い年でありますように である

                そう思えば

                お正月がクリスマスの延長でも気にならないかな


       一日一回励みの1票 お願いします
     右をクリック  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2012-01-07 10:07 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ゆく年への想い

b0192703_8485112.jpg



             振り返ってみれば
             風が通り抜けるような速さで
             今年も年が過ぎ去っていき

             やりたいことが沢山あった
             その半分しか到達出来なかったけど
             きっとそれはそれでいいんだろう

             今年残したことは来年やればいい
             大事なことは忘れないで続けていくことだ
             無理をしないで頑張ればいい

             
             そして少しでも良いから
             自分の小さな夢が叶えられると
             信じて疑わないことだ



b0192703_10265726.jpg



             来年は世界の人々がもっと
             環境問題に真剣に取り組んで
             私たちの住む地球を大事にしてほしい


             沢山の方達がブログを訪問してくれて ありがたいです
             来年もまた遊びに来て頂けたら うれしいです

             いくつになっても夢と希望を忘れないように
             来年も輝く年でありますように
             良いお年をお迎えください
            
       今年最後の励みの1票 お願いします
     右をクリック  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2011-12-31 10:24 | ひとりごと | Trackback

りんごの顔

b0192703_9405661.jpg
        
        秋の今頃はスエーデンはりんごの季節
        森のなかに、りんごの木があって
        街の公園に、りんごの木があって
        水辺にも、りんごの木があって
        庭にも、りんごの木がある。
        つまりスエーデンで採れる果物といえばりんご
        でも殆どのりんごの木は他国からきてるようです。
        お店に国産のりんごが目に付くので 
        いろんな種類を一個ずつ買ってきました。
        眺めてたら、甘い匂いがしてきて
        もっと眺めていたら、りんごの顔が、かわいくなって
        今日はりんごの写真。

b0192703_7325841.jpg
        きめ細かい卵型の器量よし、
        果実はかたく甘酸っぱくて、
        遠い昔にオランダからやってきました。

b0192703_7511722.jpg

        角ばった黄緑で
        つやがあり
        甘くてジューシー

b0192703_842662.jpg

        鮮やかなワインレッドで
        いかにもおいしそう
        果実はやわらかく
        おいしくない
        見掛け倒しでした

b0192703_816482.jpg

        濃い赤と黄緑のちいさなりんご
        甘酸っぱくて
        幼い頃に食べたりんごの味がした
        昔々海を越えてイギリスから移住したそうで

b0192703_8375816.jpg

        きれいな丸型
        白っぽい緑のきめ細かい果肉です
        かたくて甘酸っぱいよ
        おとなりの国デンマークの生まれです。

b0192703_8282296.jpg

        むかしデンマークで Ingridd MarieとFilippa が恋をして
        生まれたのがAromaです
        バランスのとれた甘さと酸味
        シャキシャキとしておいしい。

b0192703_8535879.jpg

        小ぶりでかわいらしい、チェコの生まれでピカピカしてる
        甘くて、ちょっと酸味があって
        サクサクしてまた食べたいな

b0192703_964566.jpg

        かわいそうに、あんまり形がよくないけど
        擦るとワックスをかけたように、光ってくる
        いちごのようなとってもいい匂い

        もっとスエーデンのりんごあるんですけど
        もう疲れたので、この辺で終わり。

        りんごはあまり好きじゃないんですが
        どちらかというと、木の実のほうが好き
        ラズベリーとかブルーベリーとか
        森のなかに沢山あるし
        でもわたしは怠け者なので
        お店で買うんですけどね。



今日も遊びきてくれてありがとう。
ブログランキングに参加してます、下をクリックお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
[PR]
by poppy49 | 2011-10-14 09:33 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

お知らせ


b0192703_1322495.jpg


道端に黄色い枯葉が落ち始め、秋の気配の濃いストックホルム、
それでも人々はカフェの外にすわりこみ、夏の名残の太陽を楽しんでます。

勝手ですがブログ更新暫くお休みすることになりました。
でも皆様のブログは時々読ませていただきますので、よろしく。

今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-09-12 01:47 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

古い雑誌 sanpo

カルチャーフェスティバルの最後の日は, 世界一長いと呼ばれてる本の青空市 Världens längsta bord。今年で21年目で、
500件相当の店にありとあらゆる種類の書籍が並んでる。
売られているのは書籍だけではない。古いLPレコードなどもある。私は古い雑誌に興味があるので気に入る雑誌が見付かるとうれしい。

b0192703_7573611.jpg
すべてアガサ クリスティーの古い年代出版もの。
b0192703_9314516.jpg
持ち主のいない写真
この人達の家族はどうして写真を手放したんでしょう。
b0192703_832237.jpg

紙が黄色くなってる楽譜
誰が使ったんだろう.........
b0192703_892866.jpg

b0192703_815417.jpg
美しいイラストが表紙になってる楽譜。
b0192703_8174299.jpg
古いスエーデンの雑誌もある。
突然私は一冊の開いてある雑誌に釘付けになった。

b0192703_8544383.jpg

何故かというとその写真はぼかしで、いまにも写真の女性達が雑誌からでできそうだったからである。
b0192703_924378.jpg

b0192703_931750.jpg

シフォンのドレスをきた女性達、
b0192703_8382337.jpg

古い紙の日向くさい匂いの雑誌”LIFE”は今、
わたしの居間のテーブルの上に置かれてる。


今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-08-24 09:42 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)

旅と汽車と駅

あの強かった太陽の陽射しがやわらかくなり、夏は少しずつだが遠のいていく。
人々は長い休暇からストックホルムにもどりはじめ、それとともに人が少なく寂しそうだったレストランも活気がつき始め、休暇前のストックホルムの顔になっていく。

休暇といえば旅、旅といえば最近は飛行機旅が多いなか、私はどちらかというと汽車の旅がよい、それもゆっくりとゆっくりと走る汽車がよい。汽車の出発する駅もよい、どの国にある駅も古い映画を垣間見るようなノスタルジーがあり、ストックホルムの中央駅も例外でなく現実的でありながら、そこには駅と人々の間の無言の語りがあるような.....

                               写真をクリック
b0192703_8183227.jpg

b0192703_8191221.jpg

b0192703_8353947.jpg

b0192703_8213439.jpg

b0192703_820174.jpg

b0192703_836681.jpg

毎日人々の顔は変わる、でも汽車の駅はいつもそこにある。
何年も何年も訪れてない国の駅だって、
また訪れたときは懐かしい顔で迎えてくれるだろう。


今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-08-19 09:00 | ひとりごと | Trackback | Comments(0)

ガラスの向こうの世界


今日は朝からどしゃ降りの雨、
夏の気持ちのいい雨というよりは、秋のような暗い雨、
これから一雨ごとに、寒くなるのでしょうか。
夜にはウールのカーディガンをひっかけてないと寒い程。
でも、激しい雨の後には、
きれいな虹の橋が空にかかりましたが、
色がかなり淡く、写真にならず、残念。

街をあるいていると、窓ガラスの向こうが、とても気になる、
今私のいる世界と平行して、ガラスの向こうにも、
別の世界があるような.....
                          写真をクリックすると拡大します
b0192703_7204687.jpg


b0192703_7212689.jpg


b0192703_7223780.jpg


b0192703_7233022.jpg


ガラスの向こうに映った世界は、目の錯覚でしょうか.......
ストックホルムの街のガラスの向こうの世界.......


今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-08-11 07:39 | ひとりごと | Trackback | Comments(4)

夜のストックホルム



いつの間にかストックホルムの街は春を通り越して初夏のよう。
夜になると美しいコボルトブルーの空が、フレンチウルトラマリンブルー色に変わっていく
10時半頃にようやく暗くなり始め、夜に散歩が出来るこれからの季節は、
楽しみが増えて、1日が24時間以上になったような気にさせる。

b0192703_7355928.jpg


b0192703_7433564.jpg
誰もいない静かな公園
b0192703_7445857.jpg
忘れられた自転車
b0192703_7455893.jpg
この通りの街角に人々は集まってる、週末のひととき。
b0192703_753229.jpg
目の前にある木に咲いてる花の色が変わる。
b0192703_754446.jpg

色が変わるたびに、カメラのシャッターを押す。
いったい何枚撮ったんだろう。
b0192703_7571893.jpg

ふと見たら、何人かの人達が
私の横で花の色の変わる木をみながら、
夜の10時過ぎに、
こんな物を撮ってる私を
不思議そうにみている。
私は幻想的に色が変わるのが
気になるのと説明して、
通りの向こうに離れた。
b0192703_8142243.jpg
犯人はこれ
広告の大きなデジタル画面でした。
b0192703_8163346.jpg
広告のいろにあわせて花の色がかわる.......

b0192703_817786.jpg
でもそんなこと誰も 気がつかないというか
気にも留めないんでしょうね。
b0192703_8203377.jpg
この色が本当の色
b0192703_7343671.jpg


私のパレットの中から
ひょこっと出てきたような
いろんなニュアンスのブルーの空の色
少し緑色がはいりながら
変わっていくブルーが
私は大好きだ。




今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-05-23 08:55 | ひとりごと | Trackback | Comments(2)