カテゴリ:悲しみ( 3 )

災害地の名もない英雄達


b0192703_18544180.jpg
災害から1週間以上の時が流れ、避難地への救援物資や医薬品などが届け始められてるようですが、思うように救援活動が進まない避難地がまだまだ沢山あるようで、はやく救援の手が届くように願ってます。災害の後の惨憺たる事実を目の前にして、抱えられない程の問題を抱えている日本。

わたしのブログに時々コメントを残してくれてた北国に住んでる方、顔も名前も知らない彼女のブログ更新が3月10日で終わってる、どこかの避難所で元気で居てくれたらと祈ってます。
b0192703_19274853.jpg


暗いニュースのなかで灯りをともしてくれる、名もない英雄達..........
災害直後、津波で家も何もかも失い、唯一つ残った自分のラーメンやで、無料で食事を提供していた方。
100人居る老人養護施設で、50人の従業員がそれぞれに老人をおんぶして安全な屋上に運び、尊い命を救った方達。
命を賭けて原発地で必死で取り組んでる自衛隊の方達、抱えられない程の重荷を肩に背負っているんだろう、そしてその家族。
ボランティアで災害地で支援活動をしてる方達。
自分の家を避難者に提供してる方達。
ニュースで報道されない、名もない英雄達、ありがとう。
いつも名もない英雄達が世界を救ってるんですよね、そして今日も日本で。

b0192703_19594796.jpg


そんななかで、わたしが憤慨してることがある。
災害で日本の株価が落ちるのはわかるけど、普通は日本円も下がるはずなのに、世界の投資家達が日本円を買い集めてるのか、日本企業が海外資産を売るだろうという恐れか、日本円が上がってしまいました。日本の災害を利用してお金をもうける、許せません、どうしてこうい血も涙もない人達がいるんでしょう。それを防ぐ為にはわたし達は何をしたらいいのでしょう。


b0192703_20215321.jpg

スエーデンでも救援募金の輪が始まっています。
1日も早く原発問題が解決されますように、本当に本当に願ってます。

今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-03-20 20:34 | 悲しみ | Trackback

日本の方達へ灯りをともしました

ブログ更新をと考えているんですが、
次から次へとふりかかてくる惨事の中にいる
日本の方達のことを思うと何を書いたらいいかわからない。
津波からもう4日も経ってるというのに、
まだ孤立してる人達も居るとのこと、
それに加えて雪も降ってきてるという、
毛布や食料が届かないところもあるという。

b0192703_6461557.jpg

この教会の庭をわたしは四季を通じて通りぬけるのが好きなんです。
なんだか厳かな気持ちになり、ゆっくりと通りぬけるんです。
まだ雪も沢山残ってる。
b0192703_713292.jpg
春になると1本だけある白もくれんの花が咲き......
夏になると葉が茂りまるで森の中に教会が建ってるというか、隠れてるみたいで.......
b0192703_781688.jpg
今までドアの向こうには行った事がなんいんですが........
b0192703_7132810.jpg

今日は教会を訪れ、
亡くなった方達と
頑張ってる方達へ
の想いをこめて
灯りをともしてきました。
b0192703_7221571.jpg

ステンドグラスも
モザイクもない
白い壁だけの
質素な教会のなかのベンチに
しばらく黙って座ってきました。
b0192703_728366.jpg
雪のなかから黄緑色の新しい芽......
こんな何でももないことに喜びをみつける。
忘れてはいけない、毎日の生活がこんなに幸せな事だと.......

不安な日々が続きますが、どうか、負けないで頑張って下さい。


今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-03-16 08:04 | 悲しみ | Trackback

日本を襲う津波、地震


b0192703_8545985.jpg


世界を驚かしてるいる仙台を襲った津波と地震。
日本の兄に連絡しようと何回も電話をしてもつながらない、やっとFacebookを通してみんな無事ということ、ひとまず安心。
建物、自動車等全ての物をまるで玩具のようにし鵜呑みにしていく津波........
一瞬のうちに全てが破壊され巨大な津波に流されていく、地震とともに火事も発生し炎の街となってるニュースをただただ唖然としてみてるだけ、言葉が見付からない。

福島県にある福島第1、第二原子力発電所では、3基の原子炉で原子炉内を十分に冷やすことができなくなっている、放射能漏れはしてないということだが、この先どうなるんだろう。

海外に住んでるわたし達は何もできなくて、これ以上事態が悪化しないように祈るだけです。

災害の真っ只中にいる日本の皆さん、頑張ってください。

今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-03-12 08:58 | 悲しみ | Trackback | Comments(6)