カテゴリ:旅( 4 )

アムステルダム運河から運河へ sanpo

                小雨の降るアムステルダムに着いたのは先週のことだった。
                毎日灰色の寒いストックホルムに疲れ
                それは突然に決めた旅だった。
                アムステルダムは私にとって春のイメージ
                一足早い春を求めての旅

b0192703_5492112.jpg


b0192703_550383.jpg


b0192703_5513249.jpg


                 まる一日中水上バスで何回も何回も同じ運河をまわり
                 船長さん船橋に着くたびにチラッと不思議そうに見てたっけ
                 波止場とか運河の風景はメランコリックにさせ
                 運河のうえにかかる橋は歴史を語ってるように感じる

b0192703_655548.jpg


b0192703_662478.jpg

                 ヴェニスを思わせるような運河もある
                 砂糖菓子をまぶしたような古い建物が
                 すし詰めのように並び終わりがないように続く

b0192703_6131561.jpg



b0192703_6151411.jpg


b0192703_6161228.jpg

b0192703_6234142.jpg


                  運河をぬけると目の前に偉大な海が広がり
                  また違ったアムステルダムの顔に出会う


b0192703_6222060.jpg


                  薄く薄く空と運河を染める夕焼け
                  アムステルダムの日が昏れる


       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2014-03-13 06:36 | | Trackback | Comments(0)

パステルカラーのシミー島

           ロードス島から僅か1時間半程で着く
          小さな小さな島 シミー島
          どの船で行くかによって値段が皆違う
          一番安くて1番ゆっくりの船にした
          旅はあせらずゆっくりと
b0192703_2357182.jpg

          遠くて近いような島々がブルーのシルエット
          
 
b0192703_011164.jpg

          積み木を積んで作ったようなパステルカラーの家が
          波止場沿いに目につく

b0192703_0202135.jpg

          船の後ろに続く海の色は
          青にミルクを流しコバルト色

b0192703_0261565.jpg

b0192703_026557.jpg

b0192703_0285825.jpg

          近くにいくと透明水彩を流したような
          透明なトルコ色
          南の海の開放感を与える色
          ストックホルムの海もきれいであるが
          このような明るさはない

b0192703_0354763.jpg

b0192703_0373850.jpg

          この坂道に続く道を上がっていくと
          島の反対側にでるんですが......

b0192703_0441861.jpg

          家がない
          まるで他の島にきたようで
          ただただ続く青い海
          住居はすべて波止場に向かって建っているということ

b0192703_0473318.jpg

b0192703_0485636.jpg
b0192703_0481627.jpg

b0192703_0524373.jpg

          完璧とはいえないが
          ユニークな手作りの階段が上へ上へと続き
          いつまでいっても終わりがないようで
          とにかく物凄い急な階段である
          時折アパート貸しますの表示が目につく
          この丘の上のアパートを借りて何ヶ月か暮らすのもよいか
          などと思ったり........

b0192703_115575.jpg

スクーターが目に付く
b0192703_132798.jpg

b0192703_153459.jpg

          海を長めながらのアイスコーヒー
          そろそろ帰りの船がでる
          乗り遅れたら明日まで船はない


b0192703_1112518.jpg

          夕焼けのなかを
          船はロードス島へと向かう
          やっぱり来てよかったしミー島........


       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2013-10-08 01:21 | | Trackback | Comments(2)

ロードス島から

b0192703_12204694.jpg


        目の覚めるような青い海に囲まれたロードス島
        いくつもの路地が くねくねと曲がりながら広がる旧市街
        何百年もの時を越えた遺跡
b0192703_1233211.jpg


b0192703_12333277.jpg


b0192703_12343316.jpg


b0192703_12354179.jpg


b0192703_12361468.jpg


b0192703_1237219.jpg


b0192703_12372942.jpg

          きっと浜辺から取ってきたんだろう
          波で擦られて丸くなった石を並べた素朴な模様

b0192703_12453055.jpg


b0192703_12462066.jpg


b0192703_1248155.jpg

          細い路地の至る所にスクーターが眼につく
          くねくねと曲がった路地を人々は
          器用にスクーターでぬけて行く
          わたしも乗ってみたい気持ちにさせる
b0192703_12581783.jpg


b0192703_12591055.jpg


b0192703_1301628.jpg


b0192703_1372567.jpg

          夕暮れ時の浜辺は
          海に沈む太陽が反射し
          なんとも言えない神秘的な色に染まる
          明日も来よう
          夕暮れ時に.........
          
       
       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2013-10-06 13:21 | | Trackback | Comments(0)

ロードス島へ sanpo

b0192703_2329440.jpg



        日々が過ぎ 月日が過ぎ 年が過ぎ

        1ヶ月がまるで1日のような速さで通り過ぎてゆく

        7月に長年住んでいたアパートを売り

        1,5㎡の倉庫に収まった私の所持品

        スーツケースを一つ持っての放浪生活が始まった

        勿論カメラをもって

        人は言う

        何も 今更住み慣れたストックホルムを離れなくても良いのにと

        私は言う

        今だから いつも胸に抱いていた事を実行できる

        私は住みたい国がいくつかある

        気にいったらその地に住めば良い

        実行しないで後悔するより


        実行して やっぱり良かったと思いたい

        今はエーゲ海に浮かぶロードス島とシミー島で

        太陽をしっかり浴びとこう

       

       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2013-10-02 23:31 | | Trackback | Comments(2)