<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

神秘的なストックホルム sanpo

ストックホルムはネオンがとても少くて街のムードをこわさなくていいなといつも思ってたんですが、ネオンと雪との共演で幻想的な街並みを目の前にして、こんな色あいを見せてくれるなら、ネオンもあっても良いかな。そんなことを考えながら写真を撮りました。

b0192703_5485240.jpg
突然暗闇のなかに浮かび上がった薔薇色の家........
b0192703_63177.jpg
近くでみても幻想的。
b0192703_683358.jpg
雪まで薔薇色に染まってる。
b0192703_6191897.jpg
ほら、左上に見えるでしょ、コカコーラのネオンサイン、赤いんですが雪に反射してるせいなのか、何故か薔薇色。
この場所から写真撮るの大変でした。新雪が沢山積もったばかりで、足を踏み入れたらズブズブズブ、腰の近くまで中にはいってしまい、バランスがとれない、一瞬パニック、だってまさかこんなに深い雪だとおもわなかったんですもの。まさに雪の中を泳ぐって感じかな。
b0192703_65662.jpg
b0192703_6563173.jpg
白い雪とネオンが描いたアート........
b0192703_795349.jpg
路地につづく道と薔薇色の壁にヴィロードのような神秘的な空の色.........
b0192703_723111.jpg
その先には窓にヴァイオリンを何気なく飾ってある地下の昔ながらの手作りの弦楽器のお店。

宝物をみつけたような、とっても幸せな満足感をいだいて、誰もいない暗い道を家路へと。



励みの一票、お願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
ご協力ありがとうございます。
[PR]
by poppy49 | 2011-02-23 07:41 | 冬のセレナーデ | Trackback | Comments(8)

旧市街の冬を音楽とともに

b0192703_7165871.jpg

自分のアパートから近いせいか旧市街にはよくでかけるけど、そのわりには Gamla Stan(ガムラ スタン、 旧市街のこと)のことはあまり記事にしてないことに気がつく。
ストックホルムの街の中心にあたる島が旧市街で、つまりストックホルムの街の南から北へ。北から南へ移動するには必ず旧市街を通ることになる。たくさんの路地があり、とりわけ雪の積もった路地はひっそりとしていて中世の息吹を感じる。
明るい感じの夏のGamla Stanより、冬の雪に埋もれれる寂しげなGamala Stanをわたしは好んでしまう。
今日は写真を音楽とともに。
スエーデンの抒情詩を語るようなフォークソングシンガー、ソフィア カールソンの
Vinter i Gamla Stan (winter in the Old town)を聞きながらGanla Stanの冬の夕暮れを歩いてる気持ちになって、写真をおってもらえたらと思います。下をクリック。


b0192703_6543142.jpg

b0192703_6553088.jpg
細い路地がいたるところに........
b0192703_7104526.jpg

b0192703_7113946.jpg
自転車が.....
道が凍ってたって自転車にのるんです。
b0192703_720937.jpg
人っ子一人いなくてシーンとしている。
b0192703_7555325.jpg

ギョッ!
突然 貴婦人と騎士の顔が窓がら私を見つめてる。
よくみるとクッション、本当にビックリしました。

b0192703_7564720.jpg

大広場でフランス革命と同じころ沢山の人々が断頭台の犠牲者となり消え、血なまぐさい歴史の1ページを残した場所。
このかわいい建物はそういう歴史を黙って見守ってきたんですね。
b0192703_81596.jpg

b0192703_8174421.jpg

Gamla Stanで一番細い幅1メートルの路地。

b0192703_8514458.jpg

いろいろな色の剥がれかけた壁のひとつひとつに、歴史の匂いがあるGamla Stan、
今日はこのへんで、もう家路に急ごう。


励みの一票、お願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
ご協力ありがとうございます。
[PR]
by poppy49 | 2011-02-20 08:57 | Gamlastan(旧市街) | Trackback | Comments(4)

太陽に恋をしてる人々

大吹雪の後の澄んだ空気とすばらしい太陽のめぐみ、でも気温はマイナス5度位でとっても寒い。
まぶしくなるような青い空と湿気のない空気.........
11月の太陽は冬へと向かう太陽、
2月の太陽は春へと向かう太陽。
旧市街から15分位歩いたらもう着いてしまう小さな島 Skeppsholmen(フェップスホルメン)に散歩することにした。きっと雪景色がきれいだろう。

b0192703_6361058.jpg
この橋を渡るとSkeppsholmen。
b0192703_6403034.jpg
左には額縁にはめた油絵のような景色が広がる。
b0192703_646980.jpg
橋の手すりにはゴールドの王冠が。
b0192703_6485068.jpg
向こうに見える、船のユースホステル Chapman。
b0192703_6535674.jpg
バルト海をみながら
日向ぼっこ。
b0192703_6552786.jpg
魔法瓶にコーヒーー持参のカップル、バッグの中にはお弁当が入ってるのかな。
b0192703_733370.jpg
ほらここでも年配のカップルさんも日向ぼっこ。
b0192703_764163.jpg
誰も何も語らないで、
ただただ海をみつめてる、
太陽に恋をしている人々、
太陽がこんなに人の心を左右するとは
長く暗い冬を知らない人には
わからないだろう。

励みの一票、お願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
ご協力ありがとうございます。
[PR]
by poppy49 | 2011-02-17 07:29 | 冬のセレナーデ | Trackback | Comments(2)

バレンタインのチョコレート


スエーデンでもバレンタイン用のチョコレートが沢山お店にならびました。
この日はレスランが週末でもないのに、満員になる日で、いろんなカップルが仲良く2人で向かい合ってます。男同士、女同士、男女のカップル、いろんな愛がある.........

b0192703_8353396.jpg
スエーデン語でバレンタインデイ
b0192703_8372257.jpg
b0192703_8375378.jpg
ハートのゼリー
b0192703_8385284.jpg
クラシックね
b0192703_8402246.jpg

b0192703_8411472.jpg
こんな小さなハートのチョコレートだって。愛を語っているんです。
b0192703_8452570.jpg

b0192703_8465370.jpg

このブログに訪問ありがとう
          素敵なバレンタインデイを
                   Poppyより愛をこめて

励みの一票、お願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
ご協力ありがとうございます。
[PR]
by poppy49 | 2011-02-14 09:02 | おいしそう | Trackback | Comments(0)

吹雪の夜


暖かい日が何日か続き、街のあちこちに凍ってた雪も消え去り喜んでいたのに、それもつかの間のことでした。
木曜から始まった吹雪は金曜まで続き、瞬く間に街はまた銀世界となり、30センチ位の雪が道路や線路を埋め尽くし、バスや電車もストップ。人が歩いた上に雪がどんどん積もっていく為に、足跡が消えていく。雪の降ってた昨日の夜より雪の止んだ今日の夜と前の日のほうが気温も低く冷え込む。
そういえば昔母が、雪の降る前の日のほうが雪が降ってるときより冷え込むのよ、といってたのを想いだした。

春の訪れを感じてる国々もあるというのに、スエーデンはまた大吹雪と寒波におそわれれてます。でもそれもしかたがないことだろう、まだ2月だもの。

b0192703_834299.jpg
まるで幻のように向こうの方にバス停が浮かびあがってる。
b0192703_839193.jpg
吹雪の夜9時頃、灯りに照らされた雪に覆われた木の周りを蛍が踊ってるみたい。

b0192703_8574117.jpg
いつもは遠くまで続いている道なのに、吹雪の為、道は雪の中に吸い込まれ消えていき、心細くなってくる..........

b0192703_964454.jpg
突然、ステンドグラスの美しい窓が目に留まり、私はホットした。

励みの一票、お願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
ご協力ありがとうございます。
[PR]
by poppy49 | 2011-02-12 09:23 | 冬のセレナーデ | Trackback | Comments(2)

インテリア田舎風2 sanpo



今日は気温4度と暖かい日.......
手袋はしていこう、でも毛糸の帽子は今日はいらないだろう........
ちょっと身軽な感じで雪も大分なくなった散歩道へ足をむける。
旧市街にある私の好きなスエーデン田舎風のインテリアと雑貨のブティック。
6人もはいればいっぱいになってしまう小さなかわいいい店。
私は冷たいスエーデンの近代的なインテリアは、どうも好きになれない。
人の住んでる雰囲気、雑然としてるんだけど、でもその中でそれなりの規律みたいなものがある、そんなインテリアが好き。

b0192703_881617.jpg
入り口が1メートルあるかないかの坂の途中にあるせいか、窓の高さがみんな違う、繁華街から外れた路地裏にあたるし、本当に知らなかったら通り越してしまいそう。
b0192703_8201067.jpg
中にはいると白いベンチがありクッションとかスカーフとか、子供服も窓にかかってるし、お店というよりは誰かの家に入りこんだみたい。透き通るようなラベンダー色の極細のモヘアで編んだ肩掛け、すてきだなあ。
b0192703_8262358.jpg

b0192703_830551.jpg
小さなガラスのビンや器、昔小麦粉や砂糖などをいれるのに使ってた缶の箱、ロウソクたて、みずさし、遠い昔を思い出すようなものが沢山、ぎっちりと棚につまってる。
b0192703_8424348.jpg
質素なかんじのクッション、ポストカードやしおりも懐かしい。
b0192703_8511818.jpg
ブルーのガウンが一つだけなにげなくたんすにかかってる、まるで人が住んでるみたい。
ロマンティックなお化粧いれ、ガラスのビンに入ってる白いのはボディスクラブで塩とオイルでできてるそうです。魔女が使いそうなきれいな色のついたガラスのびん。
b0192703_916235.jpg
黒い古臭い額縁、鏡、丸い時計がしろい家具とコントラストをつくりレトロで生活の匂いがするコーナー。
b0192703_9311022.jpg
きれいに撮れなかったんですが、テーーブルにおいてあるのはすべてバラの花を使用したもので、ハンドクリーム ボディローション、石鹸など。バラの香りがすてきです。
コーヒーカップやティーポットも質素な田舎風、スエーデンの夏のお庭でのティタイムにぴったり。
何も買わなかったけれど楽しくさせてくれたお店でした。

 

励みの一票、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
ご協力ありがとうございます。
[PR]
by poppy49 | 2011-02-06 10:00 | Gamlastan(旧市街) | Trackback | Comments(6)

オレンジの街角

太陽が朝から出ていてちょっと暖かい今日この頃のストックホルム、でも、だからって薄着してたら大変なことになる。
太陽が沈めば気温はまたグット下がり、風も冷たくまだ寒い。
それでも12月や1月のように冷え込むような日々は少なくなってきて、この程度の寒さなら文句はいえない、などと思いながら重い羽毛の入ったコートに手を通す毎日。やっぱりこの羽毛のコートを離せるようになるのはまだまだ先の事。
だいぶ日が長くなり、人々の顔に希望が見えるように感じるのは気のせいなのかしら......
冬の夜、暗くなるとカフェーやレストラン、ブッティックの入り口に灯りが灯り、あたりはオレンジ色をはなつストックホルムの街角。

b0192703_620236.jpg
暖かいオレンジ色の部屋に誘われてカフェーに........
b0192703_634024.jpg
b0192703_6345953.jpg

b0192703_636363.jpg
b0192703_6381274.jpg



























石をくりぬいたような中にボソッと灯りが.........

灯りが広がらないで寒々とした感じの灯り。

流れ星が石に当たって燃えてるみたい。




b0192703_781215.jpg

b0192703_710315.jpg























灯りを追って散歩していると、いつの間にかとんでもない所に居る私に気がつく。灯りに誘われるってこういうことなのかしら。



励みの一票、お願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ スウェーデン情報へ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
ご協力ありがとうございます。
[PR]
by poppy49 | 2011-02-02 07:35 | 冬のセレナーデ | Trackback | Comments(2)