<   2011年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

静かな流氷


11時頃から降り始めた 
悲しみの涙のような
みぞれ雪........
白い雪にならずに
地面のなかに消えてゆき、
いつのまにか時雨雨。
b0192703_621244.jpg


日曜日から時計の針を1時間 前に押しやり、
人々は夏時間になったと、
無理やりおもいこみ
夏時間のなかの雪に
ため息をつく。

b0192703_673091.jpg

凍った氷がわれ
静かに水面を流れてゆく
流氷とともに
厳しい冬も流れてほしいと
ひそかに想う。

b0192703_6293933.jpg
流氷の上で心細そう.....
日向ぼっこにしようか
それとも
水浴びにしようかな。

b0192703_6311182.jpg

渡り鳥がもどってきたのかしら
鳥の数が日ごとに
増えてきてる、

b0192703_640857.jpg

冬と春がかくれんぼしてるみたいな
3月のある日のこと。

今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-03-30 06:57 | 冬のセレナーデ | Trackback | Comments(2)

災害地の名もない英雄達


b0192703_18544180.jpg
災害から1週間以上の時が流れ、避難地への救援物資や医薬品などが届け始められてるようですが、思うように救援活動が進まない避難地がまだまだ沢山あるようで、はやく救援の手が届くように願ってます。災害の後の惨憺たる事実を目の前にして、抱えられない程の問題を抱えている日本。

わたしのブログに時々コメントを残してくれてた北国に住んでる方、顔も名前も知らない彼女のブログ更新が3月10日で終わってる、どこかの避難所で元気で居てくれたらと祈ってます。
b0192703_19274853.jpg


暗いニュースのなかで灯りをともしてくれる、名もない英雄達..........
災害直後、津波で家も何もかも失い、唯一つ残った自分のラーメンやで、無料で食事を提供していた方。
100人居る老人養護施設で、50人の従業員がそれぞれに老人をおんぶして安全な屋上に運び、尊い命を救った方達。
命を賭けて原発地で必死で取り組んでる自衛隊の方達、抱えられない程の重荷を肩に背負っているんだろう、そしてその家族。
ボランティアで災害地で支援活動をしてる方達。
自分の家を避難者に提供してる方達。
ニュースで報道されない、名もない英雄達、ありがとう。
いつも名もない英雄達が世界を救ってるんですよね、そして今日も日本で。

b0192703_19594796.jpg


そんななかで、わたしが憤慨してることがある。
災害で日本の株価が落ちるのはわかるけど、普通は日本円も下がるはずなのに、世界の投資家達が日本円を買い集めてるのか、日本企業が海外資産を売るだろうという恐れか、日本円が上がってしまいました。日本の災害を利用してお金をもうける、許せません、どうしてこうい血も涙もない人達がいるんでしょう。それを防ぐ為にはわたし達は何をしたらいいのでしょう。


b0192703_20215321.jpg

スエーデンでも救援募金の輪が始まっています。
1日も早く原発問題が解決されますように、本当に本当に願ってます。

今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-03-20 20:34 | 悲しみ | Trackback

日本の方達へ灯りをともしました

ブログ更新をと考えているんですが、
次から次へとふりかかてくる惨事の中にいる
日本の方達のことを思うと何を書いたらいいかわからない。
津波からもう4日も経ってるというのに、
まだ孤立してる人達も居るとのこと、
それに加えて雪も降ってきてるという、
毛布や食料が届かないところもあるという。

b0192703_6461557.jpg

この教会の庭をわたしは四季を通じて通りぬけるのが好きなんです。
なんだか厳かな気持ちになり、ゆっくりと通りぬけるんです。
まだ雪も沢山残ってる。
b0192703_713292.jpg
春になると1本だけある白もくれんの花が咲き......
夏になると葉が茂りまるで森の中に教会が建ってるというか、隠れてるみたいで.......
b0192703_781688.jpg
今までドアの向こうには行った事がなんいんですが........
b0192703_7132810.jpg

今日は教会を訪れ、
亡くなった方達と
頑張ってる方達へ
の想いをこめて
灯りをともしてきました。
b0192703_7221571.jpg

ステンドグラスも
モザイクもない
白い壁だけの
質素な教会のなかのベンチに
しばらく黙って座ってきました。
b0192703_728366.jpg
雪のなかから黄緑色の新しい芽......
こんな何でももないことに喜びをみつける。
忘れてはいけない、毎日の生活がこんなに幸せな事だと.......

不安な日々が続きますが、どうか、負けないで頑張って下さい。


今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-03-16 08:04 | 悲しみ | Trackback

日本を襲う津波、地震


b0192703_8545985.jpg


世界を驚かしてるいる仙台を襲った津波と地震。
日本の兄に連絡しようと何回も電話をしてもつながらない、やっとFacebookを通してみんな無事ということ、ひとまず安心。
建物、自動車等全ての物をまるで玩具のようにし鵜呑みにしていく津波........
一瞬のうちに全てが破壊され巨大な津波に流されていく、地震とともに火事も発生し炎の街となってるニュースをただただ唖然としてみてるだけ、言葉が見付からない。

福島県にある福島第1、第二原子力発電所では、3基の原子炉で原子炉内を十分に冷やすことができなくなっている、放射能漏れはしてないということだが、この先どうなるんだろう。

海外に住んでるわたし達は何もできなくて、これ以上事態が悪化しないように祈るだけです。

災害の真っ只中にいる日本の皆さん、頑張ってください。

今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-03-12 08:58 | 悲しみ | Trackback | Comments(6)

春のショウウインドウ sanpo

まだ春にはほど遠い気温の3度、4度であっても零下の日々だったときを考えればとても暖かいんだなーって、太陽の陽射しを受けながらニコニコしてるわたし、そしてそれに気がついてクスと笑ってしまう自分。
この世界から太陽を取り上げられたら、希望や幸せという言葉も消えてしまうんではないかと、太陽の明るさや陽射しが人間の精神にかなりの影響を与えると、わたしは時々考えてしまう。
寒かったので、いままで横目でちらっと見て通り過ぎてた店のショウウインドウ、気がついたらこちらも春の化粧のショウウインドウ。今日は街でみかけた春っぽいウインドウ。


b0192703_610116.jpg

b0192703_611680.jpg
ブティック ヴィンテージ ジュディス
おもにスエーデンのブランドをあつかってます。
b0192703_6242645.jpg
お店のなかの一部には顔や目が沢山描いてある昔風の壁紙が.......
でもこんな壁紙、家のなかに貼ってあったら、
誰かにいつも見られているみたいで、
落ち着いてお茶なんか飲んでられません。
この眼はどこに焦点をあわしているんでしょう。


b0192703_6272128.jpg
紳士服のヴィンテージ ジュディス。
ハンサムな紳士がわたしを見てると思ったら、なんとマネキン人形でした。


b0192703_6472079.jpg
雑誌とか写真が壁中に貼ってあって、

b0192703_702291.jpg
窓ガラスに顔をひっつけ覗くように眺めてたら、そのわたしを見てる人がいました。


b0192703_6551433.jpg
離れて見ると額縁に入った絵の様。

b0192703_7161317.jpg
クッションの山、この中に体をうずめて街行く人をながめるのもおもしろい...........
などと考えながら家路へと歩き始めた。


今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-03-10 07:32 | ショウウィンドウ | Trackback | Comments(2)

チューリップの微笑み


太陽がとても暖かそうな日、気温は4度、羽毛入りのコートでなくて普通のウールのオーバーで出かけられる。でもマフラーはきちんと首にグルグル巻きににして、もちろん手袋も忘れず、うきうきして外に出た。
道端の横にたまってる雪が溶け始めて、細い川のようになって流れてる。でも厚く凍った所はまだまだ溶けきらないで表面だけがとけてて滑りやすくとても歩きにくい。
太陽の光は強い、でもバルト海から吹きつける風は思ったより冷たく耳が痛く、、やっぱり毛糸の帽子をかぶってくれば良かったのにと、マフラーを耳の上にかぶせ、ちょっと後悔気味の私、

b0192703_6585590.jpg
街のお花やさんには一足早い春を知らせるチューリップの花が出始め楽しくさせてくれる。
b0192703_745819.jpg
b0192703_781436.jpg
長い冬の国に住む人々のためにオランダのどこかの温室で育ったチューリップ.........
まだ沢山雪が残り、湖も凍っているのに、こんなふうにチューリップを眺められなんて、とても贅沢で、ささやかな幸せを持ってきてくれてありがとう。
b0192703_723642.jpg
チューリップのお花畑ってこんな感じかな、いつかみてみたいな地平線に続く、チューリップのお花畑。
b0192703_7281332.jpg
ヴェールで囲ってある
普通のチューリップより花がずーっと大きくて、値段もちょっと高め。
とっても大事にされてるチューリップ。

アパートの窓に今日はラベンダー色のチューリップが私に微笑むだろう。

今日も遊びにきてくれて、ありがとう。
励みの1票、下をクリックして頂けると、とってもうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ

ご協力ありがとうございます
[PR]
by poppy49 | 2011-03-07 07:51 | 街角のお花たち | Trackback | Comments(4)