<   2011年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ゆく年への想い

b0192703_8485112.jpg



             振り返ってみれば
             風が通り抜けるような速さで
             今年も年が過ぎ去っていき

             やりたいことが沢山あった
             その半分しか到達出来なかったけど
             きっとそれはそれでいいんだろう

             今年残したことは来年やればいい
             大事なことは忘れないで続けていくことだ
             無理をしないで頑張ればいい

             
             そして少しでも良いから
             自分の小さな夢が叶えられると
             信じて疑わないことだ



b0192703_10265726.jpg



             来年は世界の人々がもっと
             環境問題に真剣に取り組んで
             私たちの住む地球を大事にしてほしい


             沢山の方達がブログを訪問してくれて ありがたいです
             来年もまた遊びに来て頂けたら うれしいです

             いくつになっても夢と希望を忘れないように
             来年も輝く年でありますように
             良いお年をお迎えください
            
       今年最後の励みの1票 お願いします
     右をクリック  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2011-12-31 10:24 | ひとりごと | Trackback

クリスマス メッセージ

b0192703_1849361.jpg



                世界の子供たちへ
                    東日本大震災孤児たちへ
                           

                      God Jul
                           メリー クリスマス

              愛しい人たちとまたクリスマスを迎えられ、ありがとう

        一日一回励みの1票 お願いします
     右をクリック  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2011-12-24 19:21 | クリスマス | Trackback | Comments(6)

雨と霙の中でのつぶやき


             雨に雪混じりが霙なのか
             雪に水混じりが霙なのか
             雪の一部が溶けて降るのが霙なのか
             雨ではじまった12月の
             ストックホルムのある朝の日
             
             傘を持って雨雪の街
             いつもと違って見える風景が
             濡れた歩道に反射する
b0192703_651654.jpg

             静かに降り始めた雨が
             しっとりと石畳を濡らす
b0192703_6593632.jpg

             クリスマスの日は近い
             相合傘の冷たい雨のなか
             ショウウインドウを覗きながら
             会話がはずむ二人
b0192703_7312638.jpg

             思いがけなく出会った鉢植えの花
             憂鬱な心を和ませる 
b0192703_7443573.jpg

             どしゃぶりの雨の中
             濡れて行く人
             立ち止まる人
b0192703_751154.jpg

             水溜りは
             不思議な模様の水彩画
b0192703_8172340.jpg

             雨は何時の間にか雪混じり
             気温も下がり
             寒くなってきた
b0192703_838538.jpg

             革のブーツが湿りぎみ
             足のつま先が冷たい訳だ
b0192703_8502130.jpg

             暖かいカフェーに入って
             一杯のコーヒーとともに
             体と足を暖めよう
b0192703_91948.jpg

             雨のように見えるけど
             歩道に叩きつけられて
             消えてしまう霙
b0192703_9271117.jpg

             醜い霙の帰り道
b0192703_9285268.jpg

b0192703_9291974.jpg

              ljungの花にかかった霙が
             淡いシャーベットみたいで美しい
             こんな霙なら霙も好いかな
             
             日暮れ時の帰り道
             12月のある日の雪まじりの雨の日
                         
       一日一回励みの1票 お願いします
     右をクリック  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2011-12-22 10:10 | 冬のセレナーデ | Trackback | Comments(0)

エヴァのクリスマスの家

b0192703_8121275.jpg

             毎年クリスマスの二週間前の日曜日に、
             親戚のエヴァの家で、クリスマスの集いが開かれるのだが、
             友達や、知り合い、親戚、いろんな人々が招待され、
             午後1時から6時の間に、好きな時間に来て、
             好きな時間に帰るという、オープンハウスになっているのはうれしい。
             エヴァとヤンネは、ストックホルムから車で30分程で着くヴァルムドーという   
             美しい自然のなかの海の見渡せる家に住んでいる。


             エヴァの手料理がならび、サーモン、ニシンの酢漬け、肉団子のようなもの
             キノコのマリネ、チーズ料理、
             彼女の焼いた幾種類ものパンなどなど。
             (いつも料理の写真撮るの忘れてしまう)
b0192703_9514914.jpg

             心のこもった手づくりのお菓子たち。
             料理、お菓子、ケーキ、ぱん、
             どれをとってもプロ級のうでを持つエヴァなんです。
b0192703_1034666.jpg

b0192703_11152087.jpg

b0192703_11275830.jpg

             窓の向こうにはどこまでも青い空と海
b0192703_10113215.jpg

b0192703_1294369.jpg

b0192703_118155.jpg

             左には海が続きますが、
             淡水なのんで、塩辛くない。          
b0192703_104057100.jpg

             エヴァの息子さん夫婦の別荘。
             まるで森のなかの一軒やみたい。
b0192703_10454369.jpg

             ここは温室で......
b0192703_1048958.jpg

             なかには
b0192703_1052227.jpg

             沢山のキャンドルが灯されて
b0192703_1050192.jpg
 
             とってもロマンティック。
             今はエヴァとヤンネはここに住んでますが、
             子供が小さい頃は、ストックホルムに住んでいて、
             ここは夏に使う別荘だったんです。
             雪景色もすてきなんだけれど、残念。
             
             写真撮った時間が少し違うので、
             空の色の青さが微妙に違います。             

                   一日一回励みの1票 お願いします
     右をクリック  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2011-12-17 12:15 | クリスマス | Trackback | Comments(4)

意心地のいいカフェー

              何時もは静かな街なのに、
              クリスマス近くのストックホルムの街は、
              人の波の中を前へ前へと
              人の波に押されながら歩く。
              いったい何処からこんなに沢山の人々がやってくるんだろう。

b0192703_75753.jpg

              こいうう日は
              カフェーで心を休めたい
              と思うのは私だけではないだろう。
b0192703_822965.jpg

              このカフェーは
              照明がやわらかくて
              気に入ってる
b0192703_8163295.jpg

              一人であろうと
              二人であろうと
              グループであろうと
              子供ずれであろうと
b0192703_872840.jpg

              どこかに
              自分のプライベートな場所を
              確保できる。
              椅子やテーブルの高さ
              ソファーの低さが
              座ってる人達の距離感を
              つくっているのだろう。
b0192703_8273622.jpg

              そんなくだらないことを考えながら、
              一杯のコーヒーを飲み干し
              新たなエネルギーとともに
              また忙しそうな街へと
              足を運ぶことにした。

      一日一回励みの1票 お願いします
     右をクリック  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2011-12-12 08:57 | カフェー | Trackback | Comments(4)

クリスマス イルミネーション sanpo

             ストックホルムのビルの谷間に
             クリスマスのイルミネーション
             トナカイと森のガラスの彫刻
             御伽の国に紛れ込んだような
             そこだけ不思議な光をはなつ
b0192703_5502942.jpg

             見えてきた みえてきた

b0192703_5552452.jpg

             近くで見るとトナカイはかなり大きく
             ヒンヤリとした冷たさを感じる

b0192703_6285963.jpg

             周りを歩くごとに
             氷の森をトナカイが
             駆け抜けていくような動き

b0192703_6301721.jpg

             雪の被さったような
             触れたら今にもこわれそうな
             森の中から
             街を覗くトナカイの後姿
b0192703_6323018.jpg

             空を仰ぐ
             高貴さの漂うトナカイ

b0192703_6415887.jpg

             まるで
             二匹のトナカイが私と一緒に
             移動してるよう

b0192703_6471431.jpg

             恋人達は
             幻想的なイルミネーションの
             なかにとけ込み
             愛を語っているんでしょうか
b0192703_753088.jpg

             ストックホルムのビルの谷間の
             クリスマスイルミネーション
             金色の二匹のトナカイと
             数本の青みがかった
             銀色のクリスマスツリー
             たった二色だけど
             豪華で品のある
             とっても北欧的な
             クリスマスのイルミネーション

             遠くから見守るようにして
             人々は眺め
             お祭り騒ぎにならないところが
             気に入った。

       遊びにきてくれてありがとう、一日一回
     励みの1票、右をクリック  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ
感謝してます
[PR]
by poppy49 | 2011-12-05 07:30 | クリスマス | Trackback | Comments(6)

サンタのため息

                 ポカポカ暖かい訳ではないけれど7度位の暖かい日々が続く
                 全てを銀色にしてしまう雪が恋しくなってきた
                 つきさすような氷のような澄んだ空気がなつかしい
                 雪の降る様子もなさそうだし
                 ストックホルムは醜い灰色の冬になるんだろか

                 クリスマスが近くなってきて
                 サンタさんも同じことを考えているのか
                 今日は雪が降るかと
                 外で天気見張り

b0192703_19425512.jpg

                 ほら
                 空を見上げながら 
                 ため息のサンタさん
b0192703_19432747.jpg

                 道行く人の服装みれば冬であるが
                 雪のない寂しげなクリスマス風景である
b0192703_19435425.jpg

                 白い雪は
                 長く暗い北欧の人々に
                 光と喜びを与えるが
                 雪のない灰色の冬は
                 命を絶つ人達が増えるという

                 天候というのは
                 それほど北欧の生活に
                 大きな影響を与えているのである
                 
           雪が降りますようにと
     励みの1票、右をクリック  人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2011-12-02 20:14 | クリスマス | Trackback | Comments(2)