美しきリュベロンの村々

              中世の村リュベロンは
              エクス.アン.プロヴァンス から車で僅か40分程
              霧のかかった朝もやを眺めながら
              今回の旅の最後の目的地へ

b0192703_22353967.jpg

              南仏の青い空に聳えるように
              建てられた家々

b0192703_2362550.jpg

b0192703_2374064.jpg

b0192703_2384362.jpg

b0192703_2394776.jpg

b0192703_23105512.jpg

b0192703_23155744.jpg

b0192703_23243068.jpg

b0192703_2326074.jpg

              どの階段も
              どの路地も
              魅惑的で
              歴史を感じる
              レンガ造りの壁の色 

b0192703_23302974.jpg

b0192703_233145.jpg

              マルシェも楽しい
              フランス人はニンニクがお好きなようで......


b0192703_2336759.jpg

b0192703_23382570.jpg

b0192703_2339666.jpg

              色も形も違う
              窓が妙に気に入った
b0192703_23411616.jpg

b0192703_234210100.jpg

b0192703_23432822.jpg

              数は少ないが
              センス良く
              何気なく
              飾られている雑貨達
              決して売りつけようとしない
              店の主人達
b0192703_23571254.jpg

              また訪れようリュべロンの村々
              この次は住んでみるのも良いかもしれない
              南仏は夏は暑すぎるけれど
              冬はストックホルムより
              暖かくて明るいだろう
              1ヶ月間のエクス.アン.プロヴァンスの旅を終え
              ストックホルムへと
              
              
       一日一回励みの1票 お願いします
       人気ブログランキングへ    にほんブログ村 海外生活ブログへ

[PR]
by poppy49 | 2014-10-30 00:18 | フランスの街角 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://poppy49.exblog.jp/tb/23656574
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 静かな秋 セザンヌの隠れ家、ビベミュスの... >>